なんでもいいから褒められたい

林が書きたいときに書くブログ 

暮らしを楽しくしたいので今よりちょっといい眼鏡をつくった話

目が悪い


林です。目が悪いです。視力検査のいちばん上、まったく見えない。中学生くらいから家では眼鏡をかけ、外出時はコンタクトをつけて生活しています。

f:id:hayayashi:20180411225120p:plain

 

  コンタクト、めんどくさいし怖い


超ズボラなのでワンデーコンタクトを愛用していますが、朝コンタクトをつけ、夜コンタクトを外して捨てるその作業だけでも〜〜めんどくさい。何もしたくない。そして未だにコンタクトつけるのが苦手だし怖いしでなかなかうまくはめられない。朝って時間なくて急いでるので一発でコンタクトがはめられないとけっこうイライラしてきます。夜は夜で外すの忘れて寝ちゃいそうになるし。
しかもこの前はコンタクトが目の中でズレ、角膜に傷がついてしまいのたうち回るほど苦しみました。目を開けても閉じても激痛で、眠れなくて、一晩ベッドの上でゴロンゴロン転がって〜〜〜もう思い出しただけで痛いわ。眼科が世界でいちばん嫌いな場所なので意地でも行かずに市販の目薬と時間の経過で治しましたが(ほんとうは即病院に行った方がいいらしい)この時思いました。極力眼鏡で過ごそう。

 

ちょっといいものは暮らしを楽しくする


そのとき持っていた眼鏡は安いチェーン店で買ったものでそれをそのまま使うこともできたんですが、なんかテンション上がらないなって。安いからデザインはあまりかわいくないし、レンズもそんないいものじゃない。だからあまりかけたくならないし(これは眼鏡が似合わない顔面なのもある)大事に扱わない。ならもっと、かわいいもので、今より自分に似合って、大切にしたくなるものがほしいなと思いました。

f:id:hayayashi:20180411225329p:plain

眼鏡に限らずちょっといいものをつかうと生活がちょっと楽しくなりますよね。これは成人して、バイトをするようになって自由に使えるお金が増えて気づきました。いつも使っているものよりふわふわで柔らかいタオルとか、好きな香りのする高めのシャンプーとか。100均より無印良品、ドラッグストアコスメよりデパートコスメって感じでしょうか。ぜんぶをぜんぶ高くていいものにはできなくても、好きなものや不便に思っているものをちょっといいものにすると、生きるのがちょっと楽しくて、使っているとふふんってなります。

 

oh my glassesで眼鏡を買った


新しい眼鏡は、福井県鯖江市製のオリジナルブランドやレイバン、トムフォード、マリメッコなどなど人気ブランドを取り扱う眼鏡店oh my glasses(オーマイグラス)でつくりました。ここでたまたま気に入った形のフレームを見つけただけで、お店にこだわりはありません。細い黒縁の少し丸みのある四角形のフレームで、レンズは従来より薄いものにしました。お値段は全部合わせて4万円くらい。これまで1万〜1万5千円の眼鏡を使っていたので、まさにちょっといいもの。かけ心地もよくて、毎日すこしふふんってなります。こういう感覚、大事にしていきたい。終わり。