なんでもいいから褒められたい

林が書きたいときに書くブログ 

タイ料理食べてたらめちゃくちゃむせて食道と胃の繋ぎ目を痛めた話

林です。タイトルそのまんま。先日大好きなタイ料理のパッタイ(タイの焼きそば)をランチに食べていたら、飲み込むときに麺が変なところに入ってめっっっっっちゃむせた。ヴエッホォォォ!!!!ってなってこれでもかというほど咳き込んで苦しい思いをしてからというもの、どうも胸部が痛くてしんどいです。

 

食べたり飲んだりすると胸が痛い

むせてから2日後くらいから、ごはんを食べると胸の辺りが痛い。チクって違和感がある。心臓?肺?なんだなんだ?って思ったけれど、前にも同じように胸の辺りが少し痛んだことがあって、そのときは自然に治ったし盛大にむせたことも忘れていたのであまり気に留めなかったです。

でも、翌日からかなり痛い!どんどん痛い!!!!!水を飲んでも胸部が痛い!!!!!ズキズキする!!!!!で、痛みが明確になって気づいたのは食べたり飲んだりしたときに痛いということでした。この時、心当たりを一生懸命考えて「もしかしてタイ料理屋でむせたときか・・・?」って思い辺ったという次第。

 

病院に行った

食事のときに痛むので、食道か胃かなーと思い、胃腸科や循環器科がある病院へ行きました。早起きして病院が開いたと同時に行ったのに6人待ち。老人ってなんでこんな早起きなの?

診察では症状や心当たりを聞かれたりベッドに寝転んで先生に胸部や腹部を触ってもらったり。くすぐったくて笑った。で、診察の結果は「おそらくむせたことにより食道と胃の繋ぎ目である鳴門が炎症を起こしている」とのこと。知らなかったんですけど、その鳴門は筋肉なので盛大にむせるなどのことでピキッと痛めてしまうことがあるらしい。ネバネバで飲むと食道をコーティングしてくれてスムーズに食べ物が通るようになる薬とか炎症を抑える薬とか、何種類かお薬を1週間分いただきました。

f:id:hayayashi:20170910114444p:plain

むせると誤嚥(ごえん)を起こすこともある

 同じようにむせたとき、誤嚥してしまう場合もあるみたいです。誤嚥とは食べたり飲んだりしたときに物が食道ではなく気管に入ってしまうことで、飲み込む力が弱いお年寄りに多く見られるらしい。怖。肺炎の原因になるから気をつけよう!「息を吸ったり吐いたりするときに痛かったら誤嚥の疑いがあるので違う検査もしなきゃいけない」って見てもらった先生が言ってました。

 

よく噛んでゆっくり食べよう

そこそこ痛かったし胸部が痛いってけっこうビビるので、これからはパッタイもパッタイ以外もよく噛んでゆっくり食べる!!!!!!!終わり。